> 契約書・就業規則翻訳

契約書・就業規則翻訳

契約書・就業規則翻訳|翻訳会社へ依頼するなら「あなたの翻訳チーム」

翻訳会社へ契約書・就業規則翻訳を依頼するなら「あなたの翻訳チーム」へお気軽にご連絡ください。

重要な契約書だからこそ、

品質チェック体制・契約対象国の背景も考慮した正確な翻訳をお届けいたします。

翻訳会社と提携する法律専門家(弁護士・社労士等)による法律チェックにも対応いたします。

契約書・就業規則翻訳|「直しがほとんどなかった翻訳会社」という評価

契約書・就業規則翻訳で「直しがほとんどなかった翻訳会社」という評価を頂いています。

法律専門家からご評価を頂いている、契約書・就業規則

あなたの翻訳チームでは、契約書・就業規則などの法務関連文書についても法務専門家から高い評価を頂いております。

もともと、IT業界、マーケティング業界を中心とした翻訳業務の中から、契約書・就業規則についても翻訳対応を開始しました。

今では、IT・広告・食品・航空、自動車関連など幅広い業界から法務文書の翻訳をご依頼いただけるようになりました。

特に、海外業務を得意とされる法務事務所から継続発注頂いており、「直しがほとんどなかった翻訳会社」と高いご評価を頂いています。

法務翻訳経験者がいることはもちろんのこと、、、

提携する法律事務所との連携や翻訳支援ツール・翻訳メモリなどを活用して

大量かつ高品質。安定を目指した運用体制でご提案させていただきます。

契約書・就業規則 リーガルチェックについて(オプション)

翻訳会社が行う契約書・就業規則のリーガルチェックについては、オプション扱いとなっています。

契約書の内容によって、リーガルチェックの方法・アサインをご提案する翻訳会社です。

当社では、翻訳会社として日英・英日分野に限定してオプションとしてリーガルチェックをご提案ができます。

例えば、就業規則の場合

依頼例:雇用形態の前提となる常識が異なるため契約書でも補足文書が必要では??

解決例:海外業務専門の社労士による補足説明資料を追加して対応へ

例えば、英文契約書の場合

依頼例:翻訳まで完了しているが、契約前に交渉の抜け漏れがないか、法務専門家に見て欲しい。。。

解決例:弁護士による契約面のアドバイス対応へ

例えば、代理店交渉の場合

依頼例:翻訳だけでなく、念のため追加条件も入れたい。

解決例:海外ネイティブの営業経験者による内容チェック・翻訳チェック対応へ

私どもでは、翻訳体制はもちろんのこと、翻訳の「後」を見据えてた業務サポートを意識したご提案を心がけています。

リーガルチェックについては、案件内容に応じて個別お見積りとなります。

翻訳会社としてご担当する法務契約の種類

翻訳会社としてご担当する法務契約の種類をリストでご紹介しています。

・就業規則

・販売代理店契約

・合併契約

・ライセンス契約

・雇用契約

・販売委託契約

・機密保持契約

・業務提携契約

・機密保持契約書

・営業譲渡契約

・守秘義務契約 ・不動産売買契約

契約書・就業規則翻訳の価格

翻訳会社が提供する契約書・就業規則翻訳の価格を提示しています。

日→英(1文字あたり)


10円~/15円~/20円~/25円~/30円~

※契約内容・用途・チェック体制により個別ご提案いたします。

チーム翻訳プランでは、1文字「10円」の案件が最大20%OFFで「8円」

翻訳データベース構築により、長期複数案件で用語のブレが激減します。

日→英(1文字あたり)


20円~/25円~/30円~/35円~/40円~

※契約内容・用途・チェック体制により個別ご提案いたします。

チーム翻訳プランでは、1文字「20円」の案件が最大20%OFFで「16円」

翻訳データベース構築により、長期複数案件で用語のブレが激減します。


翻訳会社として翻訳データベースを構築しますので、安定した品質の契約書翻訳サービスを提供します。

翻訳会社としての翻訳サービスの大きな特徴は、「翻訳データベースの構築」による「長期案件における用語のズレ・余計な修正による追加コストの回避」と「翻訳に付随するサービスの提案」です。

翻訳データベースを構築せずに低単価の翻訳サービスを打ち出すのは簡単ですが、長期案件を継続して実施する際に用語のズレが発生して修正に追われるリスクが発生します。上記のようなリスクを未然に防ぐことで余計なコストが発生せず、全体的なコストを抑えられる翻訳サービスをご提供いたします。もちろん、単発の翻訳案件にもご対応いたします。

また翻訳に加え、新規事業支援も積極的に実施しております。たとえば外資製品を日本で販売する関係で、売買契約書の翻訳に対応したケースへも対応が可能です。お客様のニーズに合うソリューションを提案させて頂きます。


ご発注の量に応じて、ボリュームディスカウントが可能です。

チーム翻訳プランでは最大20%の割引となります(詳細はお問い合わせフォームよりご連絡下さい)

原則、複数名によるチェック、Wチェックを必須として品質管理しております。

もし、案件目的から省略を希望される場合には、翻訳会社の営業担当にご相談ください。

金額・納期等詳細ご案内させていただきます。

契約書・就業規則翻訳|対応ドキュメント

翻訳会社として契約書・就業規則翻訳で対応できるドキュメントリストを表示しています。
種類 対応ドキュメント
一般的な契約書類 雇用契約書、サービス利用規約、約款など
自社規定・要領 登記関連書類、定款、就業規則、人事関連書類など
売買契約 売買契約書など
商談文書 契約に伴うメール文書、契約関連ファイル文書など
取引基本契約 商品開発の業務提携・委託契約書など

契約書・就業規則翻訳|翻訳会社としての実績

翻訳会社として手掛けた契約書・就業規則翻訳案件の実績を紹介しています。

|IT企業 利用規約

|IT企業 就業規則

|自動車 売買契約書

|広告PR 商談文書

|食品  取引基本契約

左記の通り、当社は翻訳会社として契約書・就業規則・商談分野で実績を積み重ねてまいりました。

技術翻訳だけでなく、技術翻訳に付随する取引基本契約、IT利用規約、売買契約書、商談文書などに対応する柔軟性とスピードが伴っているからです。これらはリーガルチェックを含んでいます。

商談を含む場合は、通訳のサポートサービスも提供しております。

お問い合わせフォーム、またはフッターよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


翻訳会社で契約書・就業規則に取り組む翻訳者のご紹介

翻訳会社で契約書・就業規則に取り組む翻訳者をご紹介しています。

一部の翻訳者をご紹介いたします。

翻訳者 プロフィール
翻訳者A(女性) 公的機関の職員としてキャリアを積み、独立後には商談通訳・サイバーセキュリティ講習会など多様な通訳業務をこなしてきました。翻訳会社で売買契約書や就業規則の翻訳も数多く経験しています
翻訳者B(女性) もともとエンターテイメント業界で通訳者・翻訳者としての実績を積み重ねてきました。その過程で翻訳会社にて契約書関連の翻訳も数多く手掛けるとともに、校正・校閲も担当してきました
翻訳者C(男性) 海外ビジネスの契約書作成に携わるとともに、多言語の翻訳に従事した経験があります。翻訳者として独立した後は、翻訳会社でIT・マーケティング関連の翻訳にも関わってきました

契約書・就業規則翻訳|翻訳会社が納品するまでの流れ

契約書・就業規則翻訳について、翻訳会社が納品するまでの流れを示しています。

翻訳のご依頼から納品まで

 STEP1 

担当コーディネータが「原稿」と「実施背景」を確認した上で、翻訳プランのご提案をいたします。

 STEP2 

発注のご連絡

 STEP3 

翻訳進行開始(訳者・校正者・リーガルチェック・編集担当)

STEP4

ご納品(翻訳会社でチェックした上で、ご納品いたします)

STEP5 納品から30日間翻訳会社のサポート有(修正・QA対応等)

※お急ぎの場合には、営業担当に予めご相談ください。

契約書・就業規則|翻訳会社としての機密保持について

契約書・就業規則を手掛ける翻訳会社の機密保持について説明しています。

クラウドパワーパートナーズでは、お客様の情報を厳重に管理しております。

機密保持契約書(NDA)の締結が必要な場合は翻訳会社としてご対応いたします。

また弊社で徹底しているのは、すべてのワーカーとの機密保持契約の締結です。

情報漏洩のリスクには細心の注意を払っておりますので、不明点がございましたら遠慮なくご相談くださいませ。

契約書・就業規則翻訳|翻訳会社へのお問合わせについて

契約書・就業規則翻訳について、翻訳会社へのお問合わせについては、電話かフォームからご連絡ください。

「どのように依頼したらいいのかな?」とお悩みの方は、まずは翻訳会社までお気軽にご相談ください。

契約書・就業規則や、その他翻訳サービスに関する
お問合わせ・お見積もり依頼は、お問合わせフォームとフッターより受け付けております。

契約書・就業規則翻訳のお問合わせについては、専用フォームからご連絡ください。
契約書・就業規則翻訳のお問合わせについては、電話でも受け付けています。